千日詣り

千日詣り sennichimairi

夏の暑さが盛りを迎える八月。千日詣り法要が行われる清水寺にはいつにもまして多くの参詣者が訪れる。一日の参詣が千日分の功徳にに相当するとされる千日詣りの風習は、観音信仰の広まりとともに生まれた。大慈大悲の心で衆生に救いの手を差し伸べる千手観音のもとにはさまざまな願い、悩み、苦しみを抱えた人々が集う。そのなかには理由あってたびたび参詣に訪れることができない人もいるだろう。千日詣りが誕生した背景には、この娑婆世界のあらゆる人々の誓願に耳を傾け、その苦厄を取り除こうとする千手観音の慈愛が息づいている。

Photo image

  • Photo image
  • Photo image
  • Photo image
  • Photo image
  • Photo image
  • 青龍会 seiryu-e
  • 千日詣り sennichimairi
  • 二十八部衆立像 nijuhachibushu
  • 成就院 joujuin
  • 日想観 nisokan